りょういちみ

涼一味

季節summer
5,6,7
夏の暑さのなかで五官を感じる涼気と、その表現。『南方録』が教える利休のことば「夏はいかにも涼しきように、冬はいかにも暖かなるように」の通り、夏の茶席では涼一味の心遣いと演出が眼目となる。
涼一味
茶道事典を見るには、プレミアム会員登録(月額480円)が必要です。

月額 ¥480 で茶道事典がすべて読み放題。ほぼ毎週更新の茶道便りもご覧いただけます。

このお稽古にしおりをつけました。
しおりのページでまとめて見れます。

残りのしおり数を増やすには?