あきのななくさ

秋の七草

季節autumn
8,9,10
山上憶良が『万葉集』に詠んだ七種は、ハギ、オバナ(ススキ)、クズ、ナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、アサガオ。アサガオが今の何をさすかは諸説あり、一般にはキキョウに替えている。単に「ななくさ」といえば春の七草のこと。
秋の七草
茶道事典を見るには、プレミアム会員登録(月額480円)が必要です。

月額 ¥480 で茶道事典がすべて読み放題。ほぼ毎週更新の茶道便りもご覧いただけます。

このお稽古にしおりをつけました。
しおりのページでまとめて見れます。

残りのしおり数を増やすには?