まがきのしも

籬の霜

季節winter
11,12,1
竹、柴などで粗く編んだ垣根に絡まった葛や蔦、菊や雑草が末枯れ、そこに霜があつく降りている、晩秋の詫びた風情。
籬の霜
茶道事典を見るには、プレミアム会員登録(月額480円)が必要です。

月額 ¥480 で茶道事典がすべて読み放題。ほぼ毎週更新の茶道便りもご覧いただけます。

このお稽古にしおりをつけました。
しおりのページでまとめて見れます。

残りのしおり数を増やすには?