ふゆがまえ

冬構

季節winter
11,12,1
迫りつつある冬に対しての支度、備えをいう。田畑では霜を除けるために作物に藁やビニールをかぶせ、庭木は雪俺を防ぐために支柱と縄で枝を吊り、幹や枝をむしろで薮巻にする。
冬構
茶道事典を見るには、プレミアム会員登録(月額480円)が必要です。

月額 ¥480 で茶道事典がすべて読み放題。ほぼ毎週更新の茶道便りもご覧いただけます。

このお稽古にしおりをつけました。
しおりのページでまとめて見れます。

残りのしおり数を増やすには?