かんべに

寒紅

季節winter
11,12,1
紅花で口紅を作り、小さな猪口に塗りつけて売っていた時代は、寒中に製した紅が良質とされた。なかでも寒の丑の日に売り出される紅は最上品で、口中に荒れを防ぐという俗信があった。
寒紅
茶道事典を見るには、プレミアム会員登録(月額480円)が必要です。

月額 ¥480 で茶道事典がすべて読み放題。ほぼ毎週更新の茶道便りもご覧いただけます。

このお稽古にしおりをつけました。
しおりのページでまとめて見れます。

残りのしおり数を増やすには?