ひなが

日永

季節spring
2,3,4
日没も遅くなり、だんだんと昼が長くなってきたうららかな春の日をいうことば。永日は、「いずれそのうちにゆっくり会おう」という意味合いで別れの挨拶や手紙の結びに用いる。
日永
茶道事典を見るには、プレミアム会員登録(月額480円)が必要です。

月額 ¥480 で茶道事典がすべて読み放題。ほぼ毎週更新の茶道便りもご覧いただけます。

このお稽古にしおりをつけました。
しおりのページでまとめて見れます。

残りのしおり数を増やすには?