けいせつ

蛍雪

季節spring
2,3,4
努力して学問をする意味で、入学しきゃ卒業式の季語に開かれることば。中国晋の車胤は貧乏で灯火の油が買えなかったため、袋に集めた蛍の光で書を読み、同じく孫康は雪明かりで書を読んだという故事による。
蛍雪
茶道事典を見るには、プレミアム会員登録(月額480円)が必要です。

月額 ¥480 で茶道事典がすべて読み放題。ほぼ毎週更新の茶道便りもご覧いただけます。

このお稽古にしおりをつけました。
しおりのページでまとめて見れます。

残りのしおり数を増やすには?