はつむかし

初昔

季節new_year
1
元日になってから前年をさしていう。過ぎた年を振り返る心で、新春に用いる。または、茶の銘。宇治の茶師が徳川将軍家に茶壺を送る時、御茶入日記に極上茶の銘として「初昔」「後昔」と記す慣例があった。が、その名の由来は定かではない。
初昔
茶道事典を見るには、プレミアム会員登録(月額480円)が必要です。

月額 ¥480 で茶道事典がすべて読み放題。ほぼ毎週更新の茶道便りもご覧いただけます。

このお稽古にしおりをつけました。
しおりのページでまとめて見れます。

残りのしおり数を増やすには?