うらいぞめ

謡初

季節new_year
1
新年に初めて謡曲をうらうこと。江戸幕末の殿中で1月3日に行われた謡始は「松囃子」と呼ばれた。謡初には「高砂」や「鶴亀」などのめでたい曲が好まれる。
謡初
茶道事典を見るには、プレミアム会員登録(月額480円)が必要です。

月額 ¥480 で茶道事典がすべて読み放題。ほぼ毎週更新の茶道便りもご覧いただけます。

このお稽古にしおりをつけました。
しおりのページでまとめて見れます。

残りのしおり数を増やすには?