ななくさがゆ

七草粥

季節new_year
1
1月7日の朝、前日に摘んだ七種の若菜を入れた粥を食する習慣。この粥を作るために、七草をまないたの上で刻むことを、薺打つということばで表現する。
七草粥
茶道事典を見るには、プレミアム会員登録(月額480円)が必要です。

月額 ¥480 で茶道事典がすべて読み放題。ほぼ毎週更新の茶道便りもご覧いただけます。

このお稽古にしおりをつけました。
しおりのページでまとめて見れます。

残りのしおり数を増やすには?