かきぶろ

欠風炉

やつれ風炉・破れ(やれ)風炉ともいう。鉄風炉で、甑(こしき)や肩の一部が欠けてなくなったり、鎹(かすがい)で継いだりしたものをいう。時代物で自然にかけたものもあるが、侘びた風情を出すために意図的に欠いて作られたものも多い。十月ごろの名残りの趣向の際に用いられる。

欠風炉

lady-white

茶道事典を見るには、プレミアム会員登録(月額480円)が必要です。

月額 ¥480 で茶道事典がすべて読み放題。ほぼ毎週更新の茶道便りもご覧いただけます。

このお稽古にしおりをつけました。
しおりのページでまとめて見れます。

残りのしおり数を増やすには?