いたぶろ

板風炉

風炉の一種。周囲を板で作り、内部に壁塗を施した風炉。板風炉は透木を用いる。千利休が小田原陣中で好んだとされる。利休好みは杉材、宗旦好みは桐材で作られている。五徳は使わず、透木を用いる。ごく侘びの趣向のもので、風炉から炉にかわる名残りの茶事のころに用いられる。

板風炉

lady-white

茶道事典を見るには、プレミアム会員登録(月額480円)が必要です。

月額 ¥480 で茶道事典がすべて読み放題。ほぼ毎週更新の茶道便りもご覧いただけます。

このお稽古にしおりをつけました。
しおりのページでまとめて見れます。

残りのしおり数を増やすには?