きりかけがま

切掛釜

釜の胴部よりも底部の方が少し小さく羽がない形のもの。この形状により、釜の胴部と風炉の口辺とが合致するようになっている。釜全体の形については一定ではない。これに対応する風炉は、朝鮮・琉球・欄干形式のもの。

切掛釜

lady-white

茶道事典を見るには、プレミアム会員登録(月額480円)が必要です。

月額 ¥480 で茶道事典がすべて読み放題。ほぼ毎週更新の茶道便りもご覧いただけます。

このお稽古にしおりをつけました。
しおりのページでまとめて見れます。

残りのしおり数を増やすには?