かしわがま

柏釜

姥口の平釜。肩が丸みを帯び内側へ入り込み、胴の前後に大きく柏の葉が一枚ずつ鋳出しになった釜。肩の部分に湯をあけきるのに都合がいいように三つか四つの小さな穴があけられている。鐶付は竹節、唐銅の蓋。仙叟好み。

柏釜

lady-white

茶道事典を見るには、プレミアム会員登録(月額480円)が必要です。

月額 ¥480 で茶道事典がすべて読み放題。ほぼ毎週更新の茶道便りもご覧いただけます。

このお稽古にしおりをつけました。
しおりのページでまとめて見れます。

残りのしおり数を増やすには?