うらごうがま

裏鏊釜

鏊鍋(いりなべ)をさかさまにして、底に穴をあけて口にし、別に作った底を後から取り付けて茶湯釜にしたと伝えられる釜。裏熬、裏合とも書く。

裏鏊釜

lady-white

茶道事典を見るには、プレミアム会員登録(月額480円)が必要です。

月額 ¥480 で茶道事典がすべて読み放題。ほぼ毎週更新の茶道便りもご覧いただけます。

このお稽古にしおりをつけました。
しおりのページでまとめて見れます。

残りのしおり数を増やすには?