しおやがま

塩屋釜

海辺で塩汲みをする時に使った小屋を釜に見立てたもの。塩屋を蓋にし、胴部を砂浜にした風情あるものもみられる。仙叟好みにある。これは加賀の前田家に仕えていた仙叟が前田候の命で作った釜で、仙叟は下図を描いたり細部の指示をしたという。

塩屋釜

lady-white

茶道事典を見るには、プレミアム会員登録(月額480円)が必要です。

月額 ¥480 で茶道事典がすべて読み放題。ほぼ毎週更新の茶道便りもご覧いただけます。

このお稽古にしおりをつけました。
しおりのページでまとめて見れます。

残りのしおり数を増やすには?