ひおうぎがい

檜扇貝

貝の一種。二枚貝綱イタヤガイ目イタヤガイ科に属する。貝のなかでは比較的おおぶりで10センチほどになる。扇を広げた形の貝殻を有しており、全体に櫛の歯状に切れ込みが入る。真珠採取のために養殖されることもある。香合においては表・内の両面に金を貼ったり蒔絵を施しているものが多い。炉・風炉両用。

檜扇貝

lady-white

茶道事典を見るには、プレミアム会員登録(月額480円)が必要です。

月額 ¥480 で茶道事典がすべて読み放題。ほぼ毎週更新の茶道便りもご覧いただけます。

このお稽古にしおりをつけました。
しおりのページでまとめて見れます。

残りのしおり数を増やすには?