かみなりすなわち こえをはっす
春分-雷乃発声

新暦4月1日 から4月5日
公開日:2016年3月31日

 雷が鳴り始める頃のことです。
  3月から 5月頃に発生する雷を「春雷」といいます。この雷雨は季節の変わり目特有の、寒冷前線が通過時に発生することが多く、よく雹を伴います。春の到来を伝える雷ともいわれています。
 雷鳴に驚き、冬眠していた地中の虫たちが目ざめるという理由で、立春後に初めて鳴る雷には「虫出しの雷」という呼び名もあります。 春雷とともに恵みの雨がもたらされ、生き物たちが活発に活動をはじめる時季ですね。

全てのお便りの一覧へ
このお便りの先頭へ

このお稽古にしおりをつけました。
しおりのページでまとめて見れます。

残りのしおり数を増やすには?