すずかぜ いたる
立秋-涼風至

新暦8月4日 から8月8日
公開日:2019年8月7日

 候名も涼やかな響きを見せるようになってきました。
 二十四節気の立秋初候にあたるこの頃に入ると、まだまだ残暑は厳しいものの、木々を揺らす風や空を行く雲の形や流れなど、少しずつ秋の気配が感じられるようになります。立秋とは、秋に入る日のことを言います。この頃から「暑中見舞い」は「残暑見舞い」に変わります。
 この時季は、東北各地で祭りがたけなわとなります。青森のねぶた祭り、仙台の七夕祭り、秋田の竿灯(かんとう)祭りは東北三大祭りと言われていますね。秋田の竿灯祭りは1日から6日、青森のねぶた祭りは2日から7日、仙台七夕祭りは6日から8日と、連日暑さを吹き飛ばすようなエネルギッシュな祭りで賑わいます。

茶趣・行事ごと

【山の日】

 8月11日は日本の国民の祝日の一つ「山の日」です。今年のカレンダーを見て、そんな祝日あったかな、と思われたかたもいるのでは。これは、国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律(平成26年法律第43号)が2014年に制定され、16年から施行されるため、まだ耳に新しい祝日になります。
 「山の日」は「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」日として制定されました。8月に祝日が設けられるのは初めてで、これにより国民の祝日は年間15日から16日に増えました。

【納涼の茶】

 7、8月の盛夏の季節の茶事といえば朝茶が主ですが、夕ざりの茶(夕方の茶事)もまた古くから好まれてきました。夕ざりの茶とは夕方4時から5時の間に席入りし、通常は約3時間ほどかけて行われます。夕方から夜にかけての日の移ろいを楽しむ茶事です。
 行燈(あんどん)など灯火の演出に工夫したり、平茶碗やギヤマン(ガラス)など軽やかな取り合わせで趣向を凝らします。また縁側やベランダで、浴衣姿でうちわ片手に星空を眺めながらの気軽な盆略点前を楽しむのも情緒があっていいですね。

季節のお菓子、食べ物

【琥珀(こはく)】

 琥珀は錦玉を琥珀色に染めた涼味あふれるお菓子です。錦玉とは煮溶かした寒天に砂糖や水飴などを加えて煮詰め、流し固めたものを指します。琥珀色にするためには梔子(くちなし)の実を用い、中に大徳寺納豆を散らします。透明感にすぐれ、目にも涼しげです。また、錦玉の甘さを大徳寺納豆の塩味が引き締め、味の上でも暑さをしのぐ工夫がされています。

【オクラ】

 アフリカ東北部の原産です。断面が五角形の星形になるかわいい形と、独特のヌメリが特徴ですね。このヌメリのもととなっているのは、ムチンと呼ばれる物質です。整腸作用があり、便秘にも下痢にも効果があるそうですよ。ムチンは胃の粘膜を守る作用もあるので、胃炎や胃潰瘍になりやすい人にはぴったりの食材です。またアルコールから胃壁を守る働きもあり、お酒のおつまみにも適しています。オクラの旬は7月から9月なので、夏バテ防止のためにもこの時季積極的に食べたい野菜の1つです。
 調理法は、ぬめり成分が水に溶けるので、刻んで和えものやオクラ納豆など、生で食べるのがよいでしょう。茹でるときは短時間にしましょう。スープやカレーなどの煮込み料理に使えば、栄養成分を無駄なくとれます。丸ごと天ぷらやグリルで焼くのも美味ですね。
 なお、8月7日はオクラの日です。この時期に旬を迎えるオクラをPRするために岩手県盛岡市の八百屋さんが定めたのだとか。まだまだ続く残暑、オクラのねばねばパワーで乗り切りたいですね。

茶花、季節の植物

【桔梗(ききょう)】

 桔梗はキキョウ科の多年草です。かつてはほぼ日本全土の、日当りのよい山地や原野に自生していました。しかし現在、野生のものは絶滅危惧種となっています。園芸種は広く観賞用に栽培され、切り花にも用いられます。茎は直立し高さ 40~100cmほど、葉の縁には細かい鋸歯があります。夏から秋にかけて茎の頂近くに鐘の形の、青紫もしくは白色の花を開きます。
 桔梗は秋の七草のひとつに数えられます。また、花をかたどった桔梗紋は日本の代表的な家紋の一つになっています。
 茶花としては、一種活けにもよく、また根締としても用いられる重宝な花です。

茶の趣向・心配り

花入

【瓢(ふくべ)】

 瓢箪の中身を抜いて作られた花入です。“ひさご”とも読みます。瓢箪形のものや上下に寸断したものが存在し、どちらも自然の成りを活かした侘びた姿です。
 瓢は千利休が考案したとされており、「顔回」と名付けた掛花入れがもとになっています。巡礼者が所有していた瓢箪をもらい、そこに鐶を取りつけました。また「顔回」とは『論語』にある一節で、「子曰、賢哉囘也、一箪食、一瓢飲、在陋巷、人不堪其憂、囘也不改其樂、賢哉囘也」というものです。

全てのお便りの一覧へ
このお便りの先頭へ

このお稽古にしおりをつけました。
しおりのページでまとめて見れます。

残りのしおり数を増やすには?