かすみはじめてたなびく
雨水-霞始靆

新暦2月25日 から3月1日
公開日:2017年2月23日

 霞がたなびき始める頃のことです。春が近づくと大気中に微細な水滴が浮遊するようになり、遠くのものがうっすらとぼやけて見えるようになります。その現象を霞といいます。
 「霞衣(かすみごろも)」は霞のかかった景色を、薄い衣かベールをかぶせたように見た表現のことをいい、「八重霞(やえがすみ)」は霞が深く立ち込め、幾重にもたなびいている春特有の様のことをいうとか。また「霞の友」という言葉もあり、この言葉からは霞のかかったうららかな光の下で友と語らう、のどかな春の一日の情景が思い浮かびます。今も昔も霞は春の風物詩としておなじみの景色なのですね。なお、同じ現象でも夜になると朧(おぼろ)といいます。

茶の趣向・心配り

香合

この候には、菅原道真にちなんだ「梅花祭」が開かれます。平安時代の歌人であり政治家でもあった菅原道真は梅に縁が深いことで知られていますが、亡くなった延喜3(903)年2月25日は丑の日で、丑年生まれでもあったことから牛とも深い縁があり、京都の北野天満宮はもとより、全国各地の天満宮には牛の像が奉納されています。それにちなんで、台牛の香合はいかがでしょうか。

【台牛(だいうし)】

 蓋の甲に牛の形を浮文様で表した型物香合です。牛は色々な姿のものがありますが、多くは寝姿をうつしているように思います。ユーモアがあり、見ていて楽しい形です。あわせて茶花を梅の花にすると、時期にちなんだ組み合わせといえるでしょう。

 この頃の雪にまつわる銘には「名残りの雪」(春になってから降る雪)、「斑雪(はだれ)」(春に降った雪が消えたり残ったりして、黒白まだらになった様子)」「忘れ雪」(春に降るその年最後の雪のこと、雪の降りおさめ、降りじまい)などがあります。日本語の気候に関する語彙は、本当に豊かですね。
 いよいよ雪の季節も終わりを告げます。

茶花、季節の植物

【雪割草(ゆきわりそう)】

 多年生草本、キンポウゲ科です。早春に雪の中で花開くことから雪割草といわれていますが、これは通称です。「三角草(みすみそう)」とその近種の「洲浜草(すはまそう)」 のことをいい、三角草は葉の裂片の先がとがっているのに対し洲浜草は丸くなっていることで見分けられます。
 山地の木陰に生え、花の大きさは1.5㎝ほど、色は白や青、淡い紅色、紫などです。草丈も6、7㎝ほどと小さいため根締めに用いられることが多い、かわいらしい花です。

季節のお菓子、食べ物

【関の戸】

 「関の戸」は東海道の宿場町として栄えた関宿(三重県亀山市)で寛永年間より370年にわたり作り続けられている餅菓子です。赤小豆のこし餡を、白い求肥皮で包み、阿波の和三盆をまぶしたその姿は鈴鹿の峰に降り積る雪をモチーフに考案されたと伝えられています。
 かつては大名が江戸にいる家族への土産として購入したということです。江戸時代の狂歌師太田蜀山人はこのお菓子のことを「ふりし名を ここにとどめて 鈴鹿山 をとにたてたる 関の戸の餅」と詠っています。

【チコリー】

 キク科の多年草で和名キクニガナといいます。夏、高さ約1mの花茎を伸ばし、青紫・赤・白色などの頭状花をつけます。ヨーロッパなどの原産。日本へは江戸末期ごろに伝わりましたが一般化したのは近年です。
 春に種子を播き、株を育て、秋に掘り上げて密に植え込み、おがくずなどを厚くかけて早春の芽生えを軟白させ、軟らかい葉をサラダなどにします。和名にあるように元来苦味がきつい植物ですが、日に当てないで白く栽培する事で美味しく食べられるようになった野菜です。食べるのはその芽の部分です。食感は歯ざわりがよく、かすかな甘味と少しの苦味が食欲をそそります。ベルギーやオランダで盛んに栽培されていて日本にも輸入されています。国産品の生産はまだ少量ですが北海道などで栽培されています。国産チコリーの旬は12月から春先あたりまでです。

茶趣・行事ごと

【梅花祭(ばいかさい)】

 2月25日は学問の神・天神様として知られる菅原道真の命日で、京都の北野天満宮では祭礼がおこなわれます。古くは御祭神を“なだめる”と音の通じる菜種の花を供物に挿して「菜種御供(なたねごくう)」と称されていましたが、今は道真が愛した梅の花を挿して神前に供えるようになりました。 
 秀吉の北野大茶湯にちなんで境内の梅林に野点席が多数設けられ、道真公の画像(梅花を持った「渡唐天神図」など)や筑紫切(つくしぎれ・道真筆と伝えられる経切)などの掛物や、梅にまつわる道具類を用いての茶会が催され、大変なにぎわいとなります。
 例年、梅花祭の頃の境内には紅梅白梅が咲き誇り、春の訪れを予感させる華やかな雰囲気に包まれます。

全てのお便りの一覧へ
このお便りの先頭へ

このお稽古にしおりをつけました。
しおりのページでまとめて見れます。

残りのしおり数を増やすには?